財団について

一般財団法人 日本国土開発未来研究財団 法人案内

1. 挨拶文、企業理念等

当財団は「もっと豊かな社会づくりに貢献する」学術研究及び人材育成事業を助成し、もって我が国の豊かな社会づくりにSDGs(持続可能な開発目標)と同調し、貢献していくことを目標としています。

少子高齢化による生産年齢人口の減少が平成の世の時代に更に進むこととなり、残された我々現役世代としては、これからの社会を担っていく10代、20代といった若い世代の方々が、これまで以上に、より豊かな生活実感を体現できるよう、あらゆる分野において物的、質的な支援の輪を広げていくことが最大の使命だと認識しております。当財団におきましては、以下のような事業を今後推進して参ります。

2. 会社概要・沿革等

日本国土開発未来研究財団の概要

所在地 東京都港区赤坂4丁目9番9号(日本国土開発株式会社内)
事業内容 (1)「もっと豊かな社会づくりに貢献する」学術研究への助成
(2) 学生及び生徒に対する学資金の給与、学校教育設備の助成
(3) 研究者の派遣、受入等の研究者交流援助
(4) 国際研究集会の開催、国際共同研究等に対する国際学術交流援助
(5) 若手・女性技能者・外国技能実習生の育成等に係る助成事業
(6) その他この法人の目的を達成するために必要な事業
設立年月日 2018年12月13日
設立者 日本国土開発株式会社
連絡先 一般財団法人 日本国土開発未来研究財団
TEL 03-6316-3798

3. 主な具体的事業の概要(助成募集要項が確定している事業)

「もっと豊かな社会づくりに貢献する」学術研究への助成

持続可能な開発目標「Sustainable Development Goals(SDGs)」に資する研究で、現在の課題解決に取り組む研究テーマに対して、1研究テーマ当たり年間最大で5百万円を助成するものです。持続可能な世界を実現するための17のゴールから構成される国際目標に関連したテーマを対象に、2019年7月から本助成事業の募集を開始致します。

学校教育設備の助成

研究開発活動や部活動に使用する物品の購入・リース費用、学生の修学に必要な教材、教具等の購入、学校教育の充実発展に資する設備の更新費用等に対し、1件当たり、最大1百万円を学校長等からの推薦を経て助成するもので、2019年11月から本助成事業の募集を開始致します。

学生及び生徒に対する奨学金の給与

高校、高専、大学等、各教育機関に在籍の間(最短就業年限)、当財団が指定する条件を満たす学生に対し、1校当たり1~2名程度、学校長等からの推薦を経て、返済を要しない給付型奨学金を毎月一定額支給する給与事業を、2020年4月に入学する新1年生からを対象に開始致します。