第2回 学術研究助成事業 研究成果発表会

開催概要

第2回 学術研究助成事業 研究成果発表会

日時:
2022年11月25日(金)9時45分~17時30分
場所:
つくば未来センター

ライブ視聴はこちらから

プログラム

09:45-09:50 開会挨拶 日本国土開発未来研究財団 評議員 鴨志田 文彦氏
09:50-09:55 後援挨拶 日本国土開発株式会社 社長 朝倉 健夫氏
第1部 中間発表

10:00-10:20
坂本 淳高知大学 講師 UAV と人口流動ビッグデータを用いた大規模災害時の道路復旧計画手法の開発

10:20-10:40
太田 岳洋山口大学 教授 定量化地生態学的手法による斜面災害危険度評価手法の開発

10:40-11:00
吉本 貫太郎東京電機大学 教授 新しい電気変換器D-EPCを用いた電動モビリティの電力変換損失低減の研究
11:00-11:10 休憩

11:10-11:30
山本 晴彦山口大学 教授 平成・令和期に発生した大規模水害における浸水想定区域の土地利用変遷と水害リスクの評価に関する研究

11:30-11:50
東京工業大学 助教 歴史地理学と物理数値シミュレーションの融合による、ため池の力学特性データベースの構築

11:50-12:10
荻野 千秋神戸大学 教授 SDGsに向けたパーム油産業からの排水・廃油の有効利用方法
12:10-13:45 昼休憩
第2部 成果発表

13:45-14:15
徳尾野 徹大阪公立大学 教授 林産業と福祉の連携によるレジリエントな中山間地域の賦活と経済循環の可能性の追求

14:20-14:50
中西 崇文武蔵野大学 准教授 人間の行動・バイタルデータを対象とした感性推定方式とWell-beingに都市着目した持続可能サイクルの実現

14:55-15:25
廣畑 幹人大阪大学 准教授 鋼橋の防食塗膜剥離におけるIH工法の最適条件探索
15:25-15:35 休憩

15:35-16:05
趙 容桓名古屋大学 特任講師 規則波における反射壁を活用した下部ヒンジ型WECのパラメトリック設計に向けた基礎実験

16:10-16:40
楊 沐野九州大学 特任助教 鋼構造物のCFRP補強工法に関する樹脂劣化・ガルバニック電気化学機構の連成解明と高耐久性化新手法の開発

16:45-17:15
西村 聡北海道大学 教授 固化破砕土を用いた新世代堤防建設技術の確立に向けて: 土質力学に基づく長期性能評価手法の検討と実証
17:15-17:30 講評・閉会挨拶 日本国土開発未来研究財団 学術研究助成 選考委員長 道奥 康治氏