助成事業

奨学金給与事業

概要

(1)助成の趣旨

「もっと豊かな社会づくりに貢献する」学術研究及び人材育成事業を助成し、もって我が国の豊かな社会づくりを目的としております。

(2)助成対象及び助成額

2020年4月に入学する新1年生を対象に、返済義務のない給付型奨学金として高校、高専、大学に分けて月々2万円、2.5万円、3万円を在学する学校の正規の最短就学年限の間、四半期毎に3ケ月分まとめて支給します。給付対象者は原則1校1名、毎年15名程を予定しております。

(3)応募資格

2020年4月に入学する新1年生(通信制、夜間制を除く)で、日本国籍を有する高校、高専にあっては年齢が16歳以下、大学にあっては20歳以下の学生を対象とします。

応募の流れ

申請人となれるのは、上記応募資格を有する学生の保護者(20歳以上)となります。また、他の民間企業・団体や各校で独自に行う給付型奨学金との併用はできません。

(1)募集期間

2020年4月1日~2020年5月15日(当日必着)

スケジュール(77KB)

(2)提出書類

本財団指定の「奨学金給付申請書」「誓約書」を本財団ホームページからダウンロードし、提出書類チェックシート記載の書類一式を揃えた上で、提出願います。

募集要項

本奨学金給与事業への応募に関しては以下、募集要項をご参照下さい。本申請者に対する給付決定通知は、2020年7月上旬に郵送にてご案内致します。また第1回目の奨学金は、2020年4月~6月の3ケ月分をまとめて2020年7月下旬に銀行振込にて給付予定です。

募集要項(346KB)

申請書(応募書類)

本奨学金給与事業の申請に当たっては以下、申請書(エクセルデータ)をダウンロードし、必要事項を記入の上、上記募集期間内に本財団宛、関連書類を添えてご郵送願います。インターネットでの申込は受け付けておりません。

書類の郵送先

〒107-8466
東京都港区赤坂4丁目9番9号
一般財団法人 日本国土開発未来研究財団 事務局宛
電話:03-6316-3798

※申請者は本財団HP掲載の給付型奨学金規程も必ずご覧下さい。

給付型奨学金規程(15678KB)

よくあるご質問

これ以外の記述の無い質問につきましては「お問い合わせフォーム」より本財団宛、メールにてご対応願います。
お問い合わせフォームはこちら

奨学金申請時について

貴財団の奨学金に申し込もうと思っていますが、他の奨学金制度との併用は可能でしょうか。
全ての貸与型奨学金、公的機関からの給付型奨学金及び各校の授業料減免制度との併用は可能です。但し、他の民間企業・団体や各校で独自に行う給付型奨学金との併用は不可となります。
学校から応募する人数の制限はありますか。
制限はありませんが、全体の募集人員は15名程度を予定しておりますので、応募状況により学校からの推薦を受けた応募者全員が不採用となる場合もあります。採用は原則、1校1名を予定しております。
大学入学前に応募できますか。
新1年生となる学校の在学証明書(原本)が必要となるため、入学前の応募はできません。
入学した学校、学部による制限はありますか。
学校、学部による制限はありませんが、医・歯・薬・獣医等、4年制ではない学部は対象外となります。
短大生、大学院生も対象となりますか。
申し訳ありませんが短期大学、大学院、大学校は募集の対象となりません。
大学2年生ですが、応募できますか。
応募できません。今年4月に入学する新1年生だけが対象となります。
海外の大学に進学しますが、応募できますか。
応募できません。学校教育法に定められる国内の高校、高専、大学が対象となります。
採用に際して、面接はありますか。
ありません。
奨学生本人が申請人となれますか。
なれません。申請人となれるのは、応募資格を有する学生の保護者(20歳以上)となります。
国籍、年齢に制限はありますか。
本奨学金制度に応募できるのは、日本国籍を有する2020年4月1日現在、高校・高専にあっては年齢が16歳以下、大学にあっては20歳以下の学生となります。
推薦書は誰からの推薦が必要ですか。
高校・高専は学校長、大学は学部長以上からの推薦が必要となります。
成績証明書はいつのものを用意すればよろしいでしょうか。
中学又は高校卒業時の成績証明書(原本)が必要となります。
応募に当たって、中学又は高校卒業時の成績により制限がありますか。
制限はありませんが、中学又は高校卒業時の学業成績の評定が全履修科目を平均した値で、5段階評価において3.5以上という選考基準があります。
前年度所得証明書の提出は世帯主のみでよろしいでしょうか。
給付希望者と生計を一にする就学者を除く家族全員の所得・課税証明書(原本)が必要となります。
前年度所得証明書とは、どのようなものですか。
前年度(2019年(令和元年))中の所得が記載された住民税課税証明書が必要となります。書類の名称が各市町村で異なる場合がありますが、本証明書は住民票登録市区町村にて発行されます。
収入がない場合も所得証明書は必要ですか。
必要です。
応募に当たって、世帯年収による制限はありますか。
制限はありませんが、本人の属する世帯の1年間の総所得が概ね500万円未満という選考基準があります。

奨学生採用後について

奨学生としての採否の通知及び奨学金の給付手続きはどうなりますか。
本財団理事会での最終承認後、7月上旬に各応募者に対し、採否の結果を通知し、7月下旬に4~6月分の奨学金をまとめて給付します。その後も四半期毎に3ケ月分をまとめて給付します。
奨学生に採用された場合、給付された奨学金の返済義務はありますか。
本財団の奨学金は給与制の奨学金ですので、返済義務はありません。但し、募集要項にも掲載の通り、虚偽の申告や各種義務違反や学業成績、生活状況に著しい変化があり、それが悪質と認められる場合は、本奨学金の返還を求める場合もあります。
奨学生に採用された場合、どういう手続きが必要ですか。
本財団からの奨学金給付決定通知書に同封されている受領書に奨学金の振込先等、所定事項を記載の上、本受領書を本財団宛、速やかにご返送願います(本受領書がないと奨学金の振込手続きができません)。必ず、学校長等の捺印をお願いします。
奨学生に採用された場合、どんな義務が生じますか。
毎年、本財団が定める生活状況報告書、直近の学業成績表及び在学証明書(年次記録あり)を4月末までに本財団宛、提出しなければなりません。
奨学金の給付を受けた場合、学校卒業後の進路に制限がかかりますか。
制限はありません。当財団の奨学金の給付を受けても、卒業後に特定の企業や団体で働く等の制限は一切設けません。
海外留学します。奨学金は打ち切られますか。
大学を休学して留学する場合、奨学金は打ち切りとなります。
傷病によって、やむ無く休学します。その場合でも、奨学金は打ち切りとなりますか。
診断書をご提出頂いた上で、諸事情を考慮して最終的に判断致します。
奨学金の受給中に別の大学に編入・転入した場合、奨学金は打ち切られますか。また、同じ大学の別の学部に転部した場合は、どうですか。
別の大学に編入・転入し、入学時の大学の学籍を失う場合は、奨学金は打ち切りとなります。同じ大学の別な学部に転部した場合は、再審査の上で判断します。
応募時に記載した情報に変更が生じた場合、どうすればよろしいでしょうか。
奨学金給付の継続に関係のある事項に変更があれば、本財団事務局へ速やかにご連絡願います。
成績が下がってしまいました。奨学金の減額や停止はありますか。
成績が下がっただけで減額や停止は行いませんが、著しく悪化した場合や改善されない場合、奨学金給付の停止や資格喪失の検討を行うこともありますので、ご注意下さい。